必要な実費 

 

実費は高額にはなりません。

この他は記録の謄写費用、鑑定費用などの場合です。

 

 

 

 裁判所に納める印紙代など
  

   その他の実費
  

 

共通の経費

会社の謄本600
住民票や戸籍300円~750円 

 通常の交通費・通信費は着手金に含む。 

 

民事訴訟の印紙と切手 

係争額100万円1万円
300万円2万円
500万円 3万円
1000万円5万円
3000万円11万円
高裁の控訴はこの1.5倍、最高裁は2倍。
調停と支払い督促は半額。

 切手(郵券代) 被告1名で6000円、1名増える毎に2080
 近隣の交通費や通信費は不要。

 

家庭裁判所

印紙800円~1200円

切手代は8002000

 

仮差押・仮処分

印紙代は2000円 
担保の予納金額は債権額の1020%(通常は後から返ってきます)。

切手代1050円~3000

 

強制執行

不動産への執行予納金額が20万~60万円以上。
債権執行の印紙3000

切手代2370
切手代5300円 

 

記録謄写

謄写1頁×50円(裁判所の司法協会) 

閲覧謄写が認められないこともあります。

 

破産申立

債務者の申立1000
債権者の申立20000円 
 管財人が選任されるとき20万円~50万円以上。

債権者申立破産70万円以上

切手代4000円、管財人事件切手代14100

 

民事再生

印紙10000円 
 予納金は200万円以上
 

 
切手代1600円~3880円 

 

  

〒152-0023 

東京都目黒区八雲1-7-21-403

 伊藤愼二法律事務所

 電話 03-6459-5556番

 fax  03-6459-5596番

 メール:ito@tokyolaw.jp